認定理学療法士臨床認定カリキュラム
(脳卒中・運動器・介護予防)

概要

当院では、公益財団法人日本理学療法士の新生涯学習制度において、脳卒中、運動器、介護予防の認定理学療法士の教育機関として認証を受け、当講座を開催しております。生涯学習制度については日本理学療法士協会のホームページをご参照ください。

竹川病院専門・認定理学療法士一覧

【専門理学療法士】
基礎 可児利明 櫻井瑞紀
【認定理学療法士】
脳卒中 木下崇美 小林和樹 遠藤洋平 
亀田尚志 川島冴斗
運動器 下鶴 舞 土田拓輝 堀口正嵩 
渕本将輝
スポーツ理学療法 北田利弘 遠藤洋平
徒手理学療法 下鶴 舞
代謝 堀口正嵩
介護予防 可児利明 羽中田賢
補装具 土田拓輝
臨床教育 小林和樹
管理・運営 可児利明

領域

脳卒中

当院は東京都で人口の最も多い二次保健医療圏(約180万人)に位置しており、半数以上の入院患者さんが脳血管障害です。
連携施設や分野のトップランナーの先生方を招聘して講演していただくとともに、ロボットをはじめとした先端機器を利用した臨床の実際をお伝えします。
各講座担当者は回復期リハビリテーション病棟セラピストマネージャー・学会発表・論文執筆・地域住民に向けた講座など幅広く活躍しております。
回復期リハビリテーション病棟における脳卒中に対する理学療法を重点的にお伝えする実践的な講座にしていきたいと考えています。

開催概要

開講日程 2022年9月1日(木)~4日(日)
対象者 登録理学療法士取得者
定員 30名 ※先着順
申し込み期間 2022年8月7日(日)まで
参加費 36,000円
※お支払方法等はお申し込み時にご案内致します。
開催方法 対面またはZoom(オンデマンド配信はありません)
※詳細については申し込み完了後にご案内致します。
申し込みページ https://forms.gle/x79MAovsXCqnooqZ6
問い合わせ先 nintei_pt@takekawa.gr.jp

講義スケジュール

開催日 講義 講師 科目名
2022年
9月1日(木)
1 木下崇美 理学療法介入の意義と理学療法士の役割
2 山室 俊 正常な構造・機能と疾病の基礎
3 山室 俊 医学的診断と治療介入
4 櫻井瑞紀 疾患によって生じる障害とその評価および予後予測
5 遠藤洋平 脳卒中後の運動機能障害に対する理学療法
2022年
9月2日(金)
6 羽中田賢 終末期における理学療法
7 土田拓輝 自立支援や疾病管理の補助具.機器とその活用
8 小林和樹 発症予防、重症化予防、再発予防
9 木下崇美 患者・家族教育の意義とその方法
10 木下崇美 社会資源の活用
2022年
9月3日(土)
11 高村優作 脳卒中後の高次脳機能障害に対する理学療法
12 黒川良輔 脳卒中後の活動・参加制限に対する理学療法
13 宇治川恭平 早期離床と合併症予防のための急性期理学療法
14 遠藤洋平 機能回復と日常生活活動自立に向けた回復期理学療法
15 黒川良輔 在宅生活の充実と社会参加促進のための生活期理学療法
2022年
9月4日(日)
16 松田雅弘 11-1.疾病・障害特異的理学療法の実際(技術編1)
(脳画像評価の実際)
17 小林和樹 11-3.疾病・障害特異的理学療法の実際(技術編3)
(歩行再建の実際)
18 土田拓輝 11-5.疾病・障害特異的理学療法の実際(技術編5)
(装具療法の実際)
19 姫田大樹 11-6.疾病・障害特異的理学療法の実際(技術編6)
(上肢トレーニングの実際)
20 櫻井瑞紀 11-7.疾病・障害特異的理学療法の実際(技術編7)
(ロボット療法の実際)

講師

山室 俊 医師 日本大学医学部脳神経外科
宇治川恭平 理学療法士 日本大学医学部付属板橋病院リハビリテーション科
松田雅弘 理学療法士 順天堂大学保健医療学部理学療法学科
高村優作 理学療法士 国立障害者リハビリテーションセンター研究所
黒川良輔 理学療法士 ライフサポートひなたリハビリテーション部
竹川病院 リハビリテーション部 認定理学療法士・作業療法士7名

介護予防

本講座は東京都立大学健康福祉学部教授、日本地域理学療法学会理事長の浅川康吉教授を招聘し監修していただきます。
各講座担当者は東京都板橋区で展開する介護予防事業を実践する板橋区リハビリテーションネットワーク介護予防部門のメンバーを中心に構成しています。
区内に90グループが活動する住民運営通いの場「10の筋トレ」や「地域ケア会議」「オンライン介護予防事業」への参加など実践的な講座を提供していきたいと考えています。

開催概要

開講日程 2022年11月19.20.25.26.27日
対象者 登録理学療法士取得者
定員 30名 ※先着順
申し込み期間 2022年10月23日まで
参加費 36,000円
※お支払方法等はお申し込み時にご案内致します。
開催方法 対面またはZoom(オンデマンド配信はありません)
※詳細については申し込み完了後にご案内致します。
申し込みページ https://forms.gle/x79MAovsXCqnooqZ6
問い合わせ先 nintei_pt@takekawa.gr.jp

講義スケジュール

開催日 講義 講師 科目名
2022年
11月19日(土)
1 浅川康吉 介護予防概説
2 浅川康吉 介護予防に関わる制度
3 阿部 勉 介護予防における理学療法士の役割
4 阿部 勉 機能・活動・参加に対する加齢の影響
5 木下崇美 要介護の要因
2022年
11月20日(日)
6 木下崇美 要介護化のリスク
7 堀口正嵩 介護予防における理学療法評価
8 堀口正嵩 介護予防における理学療法介入
9 可児利明 介護予防事業の推進支援
10 黒川良輔 介護予防へのかかわり方の実際(訪問・通所)
2022年
11月25日(金)
11 可児利明 介護予防へのかかわり方の実際(地域ケア会議)
2022年
11月26日(土)
12 羽中田賢 介護予防へのかかわり方の実際(通いの場)
13 今野陽一郎 11-2.疾病・障害特異的理学療法の実際(運動器の機能低下予防の実際)
14 可児利明 11-5.疾病・障害特異的理学療法の実際(地域における介護予防の実際)
15 大沼 剛 介護予防のための安全管理
16 大沼 剛 11-3.疾病・障害特異的理学療法の実際(転倒予防の実際)
2022年
11月27日(日)
17 羽中田賢 介護予防へのかかわり方の実際(講演会、研修会)
18 羽中田賢 11-6.疾病・障害特異的理学療法の実際(病院・施設における介護予防の実際)
19 大沼 剛 11-8.疾病・障害特異的理学療法の実際(技術編8)
(科学的根拠に基づく介護予防の実際)
20 浅川康吉 介護予防理学療法の将来展望

講師

浅川康吉 理学療法士 東京都立大学健康福祉学部理学療法学科
阿部 勉 理学療法士 リハビリ推進センター株式会社
大沼 剛 理学療法士 リハビリ推進センター株式会社
今野陽一郎 理学療法士 帝京大学医学部附属病院リハビリテーション科
黒川良輔 理学療法士 ライフサポートひなたリハビリテーション部
竹川病院 リハビリテーション部 認定理学療法士4名

運動器

当院は近隣の大学病院などの急性期病院と連携し、大腿骨近位部骨折や股関節・膝関節の変形性関節症術後などの高齢疾患から交通外傷後の3次救急症例まで、年間200症例以上を受け入れており、2007年の開設以来回復期リハビリテーション病棟Ⅰを継続しています。同一法人関連施設の通所・訪問リハビリテーションとも連携しながら退院後の生活を見据えた理学療法を展開し、住み慣れた地域で再び生活をしていただけるよう取り組んでいます。
連携施設や分野のトップランナーの先生方を招聘して講演していただき、充実した講座を提供していきたいと考えております。

開催概要

開講日程 2023年1月26日(木)~29日(日)
対象者 登録理学療法士取得者
定員 30名 ※先着順
申し込み期間 2022年12月25日(日)まで
参加費 36,000円
※お支払方法等はお申し込み時にご案内致します。
開催方法 対面またはZoom(オンデマンド配信はありません)
※詳細については申し込み完了後にご案内致します。
申し込みページ https://forms.gle/x79MAovsXCqnooqZ6
問い合わせ先 nintei_pt@takekawa.gr.jp

講義スケジュール

開催日 講義 講師 科目名
2023年
1月26日(木)
1 遊佐 隆 理学療法介入の意義と理学療法士の役割
2 中嶋良介 疾患によって生じる障害とその評価および予後予測
3 乾 貴博 正常な構造・機能と疾病の基礎
4 乾 貴博 医学的診断と治療介入
5 乾 貴博 11-1.疾病・障害特異的理学療法の実際(技術編1)
(運動器画像評価の実際)
2023年
1月27日(金)
6 櫻井瑞紀 筋力評価の方法と筋力増強のメカニズム
7 櫻井瑞紀 関節可動域制限の要因と治療手技
8 櫻井瑞紀 運動器疼痛の評価と理学療法
9 土田拓輝 自立支援や疾病管理の補助具.機器とその活用
10 堀口正嵩 変形性関節症の理学療法
2023年
1月28日(土)
11 今野陽一郎 骨折・外傷後の治癒過程と理学療法
12 遠藤洋平 筋・腱・靱帯損傷後の外科的治療と理学療法
13 土田拓輝 末梢神経障害の理学療法
14 木下崇美 患者・家族教育の意義とその方法
15 木下崇美 社会資源の活用
2023年
1月29日(日)
16 堀口正嵩 発症予防、重症化予防、再発予防
17 岩永竜也 11-7.疾病・障害特異的理学療法の実際(技術編7)
(姿勢・歩行の評価・分析と理学療法の実際)
18 堀口正嵩 11-5.疾病・障害特異的理学療法の実際(技術編5)
(膝関節疾患の機能解剖と理学療法)
19 土田拓輝 11-4.疾病・障害特異的理学療法の実際(技術編4)
(股関節疾患の機能解剖と理学療法)
20 遠藤洋平 11-8.疾病・障害特異的理学療法の実際(技術編8)
(多関節運動連鎖の評価と理学療法の実際)

講師

乾 貴博 医師 帝京大学医学部附属病院
今野陽一郎 理学療法士 帝京大学医学部附属病院リハビリテーション科
遊佐 隆 理学療法士 松戸整形外科病院
岩永竜也 理学療法士 松戸整形外科病院
中嶋良介 理学療法士 松戸整形外科病院
竹川病院 リハビリテーション部 理学療法科認定理学療法士5名

応募方法

  • 参加希望の方は、講義の詳細、下記の注意事項をご確認いただき、Googleフォームから応募下さい。
    入力フォームへのリンクはコチラです。

  • QR

    スマートフォンからも応募可能です。

キャンセルポリシー・注意事項

キャンセル料について

キャンセルされる場合は、各日程開始日の7日前までにご連絡をお願いいたします。
以降のキャンセルについては、キャンセル料が発生致しますのでご注意ください。

<キャンセル料>
7日前まで:なし
6日前~前日:受講料の50%
当日・無断キャンセル:受講料の100%

自然災害などのやむを得ない事情による中止の場合は、キャンセル料は発生しません。その際は速やかにメールにてご連絡をさせていただきます。上記理由から生じる交通機関の不通に対し、交通費旅費等の返金は致しかねますので、予めご了承下さい。
COVID-19感染拡大防止のため、受講当日の朝に各自で検温をお願いいたします。37.0℃以上の場合は03-6413-1300までご連絡ください。運営側が参加不可と判断した場合、キャンセル料は発生しません。

連絡の不通・遅延について

お申し込みの際の連絡先の誤記載、誤入力(メールアドレス)やメールなどによって生じる連絡の遅延などに関し、一切の責任を負いかねます。

注意事項

  • (1)登録理学療法士の方のみお申込みいただけます。生涯学習制度については日本理学療法士協会のホームページをご参照ください。
  • (2)講師は予告なく変更となる場合があります。
  • (3)如何なる理由においても、全講義の出席が確認できませんとカリキュラム修了の申請ができませんのでご注意ください。
  • (4)nintei_pt@takekawa.gr.jpからのメールを受信できるように設定しておいてください。
  • (5)著作権を含む様々な理由により、講義で使用する資料を全てお渡しできないことがありますので予めご了承ください。
  • (6)講義の録音、録画はご遠慮ください。内容の共有、SNSへのアップロードは固く禁じさせていただきます。
  • (7)対面での講義の際、常時マスク着用をお願いいたします。Zoom講義の際は出席確認のため常時カメラをオンにした状態にて受講をお願い致します。