院長ご挨拶

竹川病院は、療養環境を重視した総合リハビリテーション病院です。

竹川病院は、
療養環境を重視した
総合リハビリテーション病院です。

竹川病院は板橋区東坂下に1982年に開設された歴史のある病院です。2007年6月に現在の桜川の地に新築移転いたしました。この地は東京23区内にありながら、樹齢300年を超えるけやきに囲まれた豊かな自然の中に位置し、落ち着いた環境の中で患者さん一人ひとりにゆったりとしたスペースを提供しています。
現在の病院は5階建て161床(回復期リハビリテーション病棟108床、療養型病床53床)の病院で、リハビリテーションフロアからは富士山や新宿副都心などが一望でき、病院に居ながらにして患者さんの気持ちがリフレッシュできるような自然の環境を備えています。
最高の環境の中で設備を整えて、しっかりとしたチーム医療に則った信頼性の高い医療技術と安心してゆだねられる看護·看護ケアのもと、療養される患者さんには心の安らぎと温もりを、リハビリテーションをされる患者さんには早期の社会復帰を提供できるよう地元に密着した総合リハビリテーション病院を目指して居ます。皆様のご期待に添うよう職員一同なお一層の精進·努力をしていく所存です。

医療法人社団 健育会 竹川病院 院長
田中 眞
Makoto Tanaka